マスクケースを手作りする方法!簡単にクリアファイルを使った作り方

<マスクケースの作り方>

春の花粉症対策、冬の風対策に欠かせないマスク。メガネが曇りにくいものや洗って繰り返し使えるもの、女性用の化粧崩れしにくいものなど多様なものが販売されています。

1つ1つ個包装されていれば予備として持ち歩けますが、そうでないものも多く、持ち運びに困るという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな時のために、マスクケースを作ってみてはいかがですか?クリアファイルで作る簡単なケースをご紹介します。

マスクケースを手作りする方法!簡単にクリアファイルを使った作り方

マスクケースの作り方を簡単にクリアファイルを活用しましょう。

ビニール袋に入れても良いのですが、せっかくなので持ち運びたくなるようなケースを作ってしまいましょう。

用意するものはこちらです。

(道具写真1)

・クリアファイル1枚

・ハサミ

・カッター

・定規

・ペン

・接着剤(もしくは両面テープ)

・マスキングテープ(お好みで)

折る工程がありますので、クリアファイルは柔らかめのものの方が作りやすいです。

マスキングテープは最後に飾り用として使用しますので、お好みで用意してください。

マスク ケースを手作りの作り方!

折ってケース状にしていきます。

①まずは、ファイルの下部の接着されている部分を切り取り、開きます。

(手順写真1)

(手順写真2)

②縦に置いて、端を中心の線に合わせて折ります。

(手順写真3)

上下同じように折りましょう。

(手順写真4)

4等分出来ました。

(手順写真5)

③縦向きのまま、左右の端から4㎝のところに印をつけていきます。

(手順写真6)

(手順写真7)

印に合わせてカッターの刃の裏などで折り線を入れ、谷折りに折ります。

(手順写真8)

(手順写真9)

(手順写真10)

④ファイルの上部、丸い切り込みがある部分を半分に折り、折り目を付けて開きます。

(手順写真11)

(手順写真12)

(手順写真13)

⑤丸い切り込みを左側にして横向きに置き、写真の印の位置を切り取ります。

(手順写真14)

(手順写真15)

上側も同じように切ります。

(手順写真16)

(手順写真17)

⑥右側の上下の角も同じように切り取ります。

(手順写真18)

(手順写真19)

⑦⑥で切り取った部分を型紙として使用します。

角を切り落とすように丸くペンで描き、切り落とします。

(手順写真20)

(手順写真21)

(手順写真22)

後で使用するので置いておきます。

⑧中央に残っている部分、間に切り込みを入れます。

(手順写真23)

(手順写真24)

(手順写真25)

⑧先ほど作った型紙を使用します。

ファイルを丸い切り込みを下にして縦向きに置き、中央下の長方形部分に合わせて型紙を置いて線を書き入れます。

左側の長方形部分には型紙を裏返してから合わせて、同じように線を書き入れます。

(手順写真26)

(手順写真27)

(手順写真28)

(手順写真29)

⑨残り2つの長方形部分の角を小さく斜めに切り落とします。

(手順写真30)

(手順写真31)

⑩丸い切り込みがある方、一番上の折り目のところに左右4㎝の切り込みを入れます。

(手順写真32)

(手順写真33)

土台は出来上がりました。

あとはこれを折って接着していきます。

(手順写真34)

⑪丸い切り込みを上にして縦向きに置きます。

左右の長方形部分を折り込み、下部を折り目に合わせて折りあげ接着剤で貼り付けます。

(手順写真35)

(手順写真36)

安定するまでしばらく押さえておきましょう。

⑫上部を折っていきます。

折り目に合わせて折るのは同じですが、切り込みを入れた部分に左右の長方形部分を挟み込んでおります。

(手順写真37)

(手順写真38)

(手順写真39)

(手順写真40)

(手順写真41)

接着剤(両面テープ)を付ける位置はここです。

(手順写真42)

折り込んで、接着剤が安定するまで押さえておきましょう。

ケースとしてはこれで完成です。

(手順写真43)

お好みでマスキングテープで飾りましょう。

(手順写真44)

マスクを入れるとこのような感じに。少し余裕ができるサイズです。

(手順写真45)

裏側。

(手順写真46)

マスクケースは持ち運びに1つ持っていれば便利

私は花粉症持ちではないので冬場くらいしかマスクは使わないのですが、そもそも使う習慣があまりないので外出してからしまった!となることが多く、このようにケースに入れて常にカバンに入れて置けるのは便利だと感じました。

工程が結構多く作るのは面倒に感じるかも知れませんが、1つ作ってしまえばずっと使えるので重宝しますよ。

無地のファイルを使用しましたが、お気に入りの柄物のファイルで作ればもっとオシャレに可愛く作れます。マスキングテープで飾っても良いし、レースやリボンをつけても可愛いでしょう。

マスクケースなんて・・大げさじゃない!

使い捨てマスクを入れておくのに便利なケースの作り方をご紹介しました。

わざわざマスクにケースなんて、と思われるかもしれませんが、少しでも衛生的に持ち歩きたいものですし、外出先で汚れてしまった時の予備として持ち歩いていれば、その有難さが分かりますよ。

無駄だと思わずぜひ作ってみてください。

マスクと関連して気になることがあって調べました。

ウエットティッシュについてです。コロナウィルスが毎日のようにニュースでしているのを見ているときに詳しく記事にしたものです。

正しい知識をみにつけることが大事ですね。気になっていることはみんな同じ!

是非、一緒に読んでみてくださいね。

ウェットティッシュのアルコールとノンアルコールの違いは?

手作りマスクをつける人が増えています。

マスクの作り方!手縫いで子供用にも応用できる作り方


応援していただけると嬉しいです♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

雑学・豆知識ランキング