過炭酸ナトリウム 床 掃除のやりかた

過炭酸ナトリウムでクロスや床を掃除してみた!!

こんにちは。

毎日掃除はできないので、普段は簡単なクイック〇ワ〇パーや、100均のウェットシートで拭き掃除をしていました。

しかし、子供が床をペタペタさわったり、クロスもベタベタを触るのでなんだか手あかが気になりました。

そこで、今回は環境にも優しい材料を使って、掃除のやり方をご紹介します。

過炭酸ナトリウムと水を使った掃除方法

材料

画像1

  • 過炭酸ナトリウム 大さじ1ほど
  • 熱湯  約3リットル 40度~60度ほど。

拭き掃除するので、手を入れられるほどの温かさがベスト。

  • 容器 バケツ等
  • タオル

〇手順

1)容器に過炭酸ナトリウムを入れ、お湯を入れて溶かします。

ザラザラするので、しっかりとかします。

お湯に反応してブクブクしてきますよ!

画像2

2)掃除前のクロスの状態です。

画像3

少し油汚れが見えます。

3)拭いてみました。

画像4

結構クロスが汚いですね(汗)

タオルにべっとりついています。

4)掃除後の状態です。

画像5

なんだかくすみが取れて、つやがでました!

クロスも模様があるので、みぞまできれいに汚れがとれました。

触り心地もツルツル!

もうペタペタではありません!

6)ついでに床、階段も拭いてみました。

画像6

床や階段は素足で触れるところなので、汚れがすごかったです!

触ってペタペタもせず、さらっとした触り心地になりました!

過炭酸ナトリウムは値段もリーズナブル!

今回は環境にも優しい過炭酸ナトリウムを使って、拭き掃除をしてみました。

過炭酸ナトリウムは値段も500グラムほどで300円とリーズナブル!

過炭酸ナトリウムは、酸素系漂白剤です。

水に溶けると、炭酸ソーダと酸素に分解されるので環境に優しい効果のものです。

日々使うものは、できる限り環境にやさしいものを使いたいと思いますが、汚れ落ちも強力ではなかったり様々です。

掃除の際は、手荒れしやすい方は手袋で行いましょう。

少しヌルヌル感がありました。

過炭酸ナトリウムで掃除のまとめ

汚れが目立つ前に、こういった環境にもいいものを使うことによって、家の中も綺麗で、子供にも害のない環境を作ることが大事だなと改めて痛感!

定期的にクイック〇〇イパーをつかって水拭きもしていましたが、やはり手で拭くよりは効果は得にくいと感じました。

手で拭くことによって、目線が下がるので、普段目にしない場所も気になりました。

やはり子供の目線に落として、物事をみることが大事なんですね。

床のほこりは、壁についたほこりが大きく関係しているということ!

これからはよりまめに、壁の掃除も行っていきますね。


応援していただけると嬉しいです♪
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 

雑学・豆知識ランキング